YoLeYoLe 「こぶね」7/8 New album release!予約受付中

みなさん、いつもlittle DOJINBARをご利用ありがとうございます!
今夜は、タイトルにあるように我が家オススメのアルバムについて書かせていただきます。

個人的にブログにするなら、「こぶねで小さなバイキング」
個人的には こんなタイトルをつけたいですが
これは、また個人的にブログに書きます、(笑)
さて、先日
素敵な贈り物をいただきました。
贈り主は、「YoLeYoLe」からでした。


なおちゃん、こーへいくん、りゅーじくん、YoLeYoLeの皆さん
8年ぶりのアルバムリリース
おめでとうございます!
そして、素敵なアルバム、ありがとうございました。

 

随分ご無沙汰していますが、こうして便りをくださる気持ちを受け取り、嬉しさから耳にするまえに 御礼とお祝いの電話をしました。その後、ゆっくりと楽しみに聴かせていただきました。

YoLeYoLeを御存知ない皆さま
のちほど紹介させてください。
  

深夜にも関わらず、思わずデザートたべちゃいました💘

(運良くあったエクレア)

きっと、皆様も店内で「デザートたべよう!」そんなふわっとした雰囲気になれるんじゃないかな〜♪と。
楽しんでもらえたら嬉しいですっ。

 


音+食+縁
本日、やっと手離したので(笑)
今夜からlittle DOJINBARに来てくださる皆様に、お食事とともに、YoLeYoLeからの贈り物を楽しんでいただけてるころだと思います。


ご予約受付開始

本当に素敵なアルバムでした!
little DOJINBAR店内で、ご試聴を楽しんでいただきながら、お客様からのご予約の受付を開始しました。
販売に際して、ここからは少し YoLeYoLeを御存知ない皆様には、是非この機会に出会っていただけたら嬉しいので、アルバムについてなどを含めて
感じたこと、個人的な感想などを書いていきたいと思います。が、

わたしは、音楽について言葉にすることが苦手なので(´+(エ)+`)ウゥ
うまく伝えきれないかもしれませんが、せめて、名前を覚えたり、興味を抱いてもらえたらなぁと思います。(^^;)
しばし、お付き合いお願いします。m(_ _)m💦



こぶね
アルバムのタイトルを見て、プロフィールを思い出して読み返しました。
まさに、YoLeYoLe
だなぁと納得しました!
(下記のプロフィールをご覧ください。)



原点回帰
YoLeYoLeが原点回帰というより、聴き進めていくなかで、懐かしい思い、思い出、経験、軌跡・・
私自身が原点回帰していました。
(たいした軌跡ではありませんが(笑))
聞きながら浮かべること、聞きながら感じる感覚・・
久しぶりの”あの”素敵な気持ちを得ました。


ちょーーどいい
ゆらゆら こぶね
ゆらゆら
ゆらゆら
スッと、チカラが抜けて
思ってるよりも、あちこちにチカラが入っていることに気づいて
ゆらゆら
要らないものが 落ちて
ちょーどいい
そんな感覚になれました。

深夜なのに眠るどころか、”いい感じ!”で、昨夜はCoffeeいれて、美容液もプラス塗って(笑)もーすこぉしだけ!って、
お仕事も頑張れました。 久しぶり この感覚❤️

すっぴんそんぐに感謝!!


もう少し、個人的に感じたことを感想に書かせていただきますと・・・

1曲目「ケレケレ」から始まる
YoLeYoLeストーリー
こーへいくんのギターが聞こえてくると
りゅーじくんの愉快なマンドリンの合図で誘い、久しぶりの奈緒ちゃんの声が楽しい

2曲目「デザートを食べよう」は、すぐさま気に入って(笑)冷蔵庫へ浮かれ歩き、エクレアを食べて

3曲目「ピュア」は、優しいうた。
じっくり聞いてみたり、口ずさみたくなったりして

「ふた旅」これもまたいい曲なんです。
つぎの「バナナのきょく」も!
あ!「かんたんな魔法」もお気に入り!!
と・・いう具合に、全部を気に入ってます(笑)

 
感情を掻き立てるとか
感情が溢れるとか
そんいうんじゃないですね。
 

日常会話のような
他愛ない話しをしてくれるような

そんな
身近に感じる音楽(ウタ)を聞きながら過ごす・・・
穏やかな幸せを感じられる日常がある・・・

そんな感じです。


昨夜の私が仕事をがんばろうと思ってみたように、きっと
睡眠が必要なら 眠れて。
頑張りが必要なら あと少しオールをこげる。

そうした
みんなの「今」に、そっと寄り添うような。

そっとエールを送るような。
そんな1枚なんじゃないかなぁと感じています。


明るく楽しく健やかでいて
ノスタルジックな雰囲気が入り混じる
文化会館より、公民館
映画より、紙芝居
ふと舞い降りた妖精たちがくれる不思議な冒険。


決して、子どもっぽいわけじゃなく
オトナだから、子どもらしさが光ったり

個人的には、YoLeYoLeを「すっぴんそんぐ」と呼んでますが、ほんとにそんな感じなんですよ🎵

メイクをするオトナだから、すっぴんになる感覚がわかるわけで・・
子どもじゃ分かりえない、子どもらしさ。

子どもじゃ分かりえない、自分のなかの小さな自分。


少し大人になったYoLeYoLeが、8年ぶりに届けるアルバム「こぶね」

YoLeYoLeを知ってる人なら、まさに!と、感じるひともいると思いますし、まだ知らない人には、ご紹介したいですし、ぜひ親子で聞いて貰えたらいいですね!

きっとまた親子なら素敵な時間になるんじゃないかな。


穏やかで、優しく
しゃんとしていて、ふんわりしてる

飾りたてない素朴さ
可愛らしく、楽しい
オトナのような落ち着きと
そのままの子どもが同居してるような魅力は、YoLeYoLeの良さですね〜!


時を選ばない、誰にでもそっと寄り添うような一枚。


皆さまにオススメさせていただきます。
お店で聞いてくださいね!

 
 
image
little DOJINBARで予約受付開始!
こぶね ¥2.500
(特典:販売店より購入の皆様に、ライブCDがついてきます。)

  • 店頭予約
  • お電話でのお申し込み
  • 0563-53-3800
    火曜日を除く、7pm – Midnight
    お名前、連絡先

  

 

 




  Profile:YoLe YoLe

MEMBER:
児玉 奈央(唄)
Ryuji(マンドリン)
上田 耕平 (ギター)

 

 
 


 

2005年12月藤沢、Honma美容室のX’mas partyで、Ryuji & friendsとして初めて3人で演奏。

地元のあたたかい後押をいただき、当初その日限りのユニットであったはずが、YoLeYoLeという名前に改名して、本格的に演奏活動をはじめた。

YoLeYoLeは、寄れ寄れ、fun、小舟、泥酔、、、、世界各国の、さまざまな意味をもった造語。

2006年初夏には、北陸、関西、東海、関東と14日間で12公演の初ツアーを行う。各地の友人たちの応援で、伝説的なツアーになった。

その後も、ひかり祭、白山 虹の祭、京都 山水人、豊橋 Thanks village、横須賀 Hobo festival、はらっぱ祭り、Joy streem、Eco Beats湘南、Shonan Space Connection、Peacenic、九州session tree、、、などなど各地のお祭やイベントに参加。

2006年秋には、Live YoleYole 01 @ cajon, Kanazawaをリリース。

2007年は、 6月6日に1stアルバム『ひかり』をリリース、同時に、東北ツアー, アースデイ六ヶ所村, Oshino Dead , Earth Garden Earthday Tokyo, 半蔵星祭り, Fuji Rock Festival, Natural High などに出演。

2007年 12月 かねよ食堂にてPeacenic主催のKaNeYoLeを最期として、2年間の活動に終止符。活動休止。
休止後、2枚組のライブアルバム『KaNeYoLe』をリリース。

約8年間の眠りから覚め、2014年夏、少しだけ大人になった3人が、新たな旅へ。
YoLeYoLe | officialより

 

 

 


 

     

少し大人になったYoLeYoLeが、8年ぶりに届けるアルバム「こぶね」

7月8日  New album release!

  1. ケレケレ
  2. デザートたべよう
  3. ピュア
  4. いねとこめ
  5. ふた旅
  6. バナナの曲
  7. かんたんな魔法
  8. ラピス
  9. こぶね
  10. ¥2.500(税込)全9曲


 
 
 





HOME

広告